店に合った服を用意

女性

オリジナルを作る

チェーンのハンバーガー店やカフェでは、店員は同じ服を着ています。それらの服は、他のお店で来ている人を見ることはありません。そのお店のオリジナルだからです。一方、コックさんは専用の服を着ることが多いです。ネームなどは入っているかもしれませんが、オリジナルは少ないかもしれません。お店などを運営するとき、従業員のユニフォームをオリジナルで作る場合があります。ユニフォームには、既製品とオリジナルがあります。すぐに必要な場合は既製品でも良いでしょうが、既製品なので他のお店などと被る可能性があります。もし自分たちだけのユニフォームを作成したいと考えているなら、専門業者に依頼するのがおすすめです。業者はHPを運営しているので、そこからどのようなサービスがあるのか確認してみましょう。

店のイメージに合う

飲食店などの場合、それなりにお店のカラーがあるでしょう。店自体に色が使われていたり、外観や看板などに色を使っている場合もあります。メニューなどもその色に合わせることが多くなります。ユニフォームを作る場合、既製品だと選べる色が限られる場合があります。それなりに種類はあるでしょうが、ぴったりの色を選べない場合もありますデザインなども一から作ることが出来るので、こちらも既製品の枠にとらわれることなく作れます。自分たちのオリジナルカラーがあれば、それを強調するようなユニフォームでもいいでしょう。専門業者によっては、デザイナーと連携して自分でデザインできるところもあるので、そのような業者を探してみるのもおすすめです。